シングルマザーの貯金

無償でお金あげます
友達の陽子は1年前に離婚しました。今は幼稚園の先生の仕事を復帰して子育てと仕事に追われながら頑張って暮らしています。離婚してから1年後に陽子と会うと結婚していたよりすごく明るく、高そうな服を着ていました。私はふとシングルマザーの貯金をするのは大変なのと尋ねると「シングルマザーの貯金は普通なら出来ないと思うけれど、私は新しい彼氏のおかげで貯金が出来ているかも。」離婚して1年後に彼氏か。羨ましいと思いました。そして、話を聞くと相手の男性は大手の会社に勤めていました。さらにその男性との出会いは男性の落とし物を拾って交番に届けたのがきっかけというドラマチックみたいな出会いに興奮してしまった私、私はその男性の顔を見てみたいと友達に言うと「お昼のランチを彼にご馳走してもらおう。」と言ってその場で連絡をして彼がお昼ご馳走してくれる感じになりました。
お昼、友達の彼に会いました。会った印象は、見た目は友達のタイプではないと思いました。だから付き合っているのが不思議でした。しかし、食事したお店が高級レストラン。ランチでも3000円。だけど彼は「このお店は値段が安い割に美味しいね。」と、私達に言いました。その言葉で友達はタイプではない男性と付き合った理由がお金かなと思いました。そして、食事をご馳走になり男性は仕事に戻ると言って帰ってしまいました。私は友達に「お金持っている彼氏で羨ましい。私もそういう人に出会いたい。」と、言うと「お金だけはいいけど見た目はタイプじゃないし、私の息子にも合わせることもないし、このままの関係でいられたら一番いいな。」と、言いました。
巨乳のセックスフレンド
出会い系でセックスフレンド

投稿日:
カテゴリー: 金曜